小田原市のリフォーム工事|大幸建設
HOME>社長ブログ

社長ブログ

リフォームとは

一般的には、近在の信用できる工務店を 中心にした業者に内容を打ち合わせ、積算、見積もりをもらって工事を依頼することになる。基本的に一品物対応になるため部材の価格は比較的高めになる。ま た、現物合わせの作業を精度良く行うために「職人の技」と呼ばれるような熟練作業が必要となり、小規模な改装であっても意外に高くつくことも多い。
例えばユニットバス取り付け工事では、ユニットバス自体は工業量産品のため価格は明瞭であるが、それを現物合わせで取り付ける作業は意外と手間取り作業費がかさむことも多くなる。熟練の大工さんなどの個人業者では、ユニットバス自体を定価で見積もりユニットバス販売である程度の利益を見込んでいるので、作業工数が予定をオーバーすることがあっても、きっちり仕事をして貰えることが多い。
工事会社は、費用負担の最も多い設備機器等に利益を載せるケースが多いため、最近では施主が材料を安価で調達し、工事会社へ支給する「施主支給」というシステムを利用し施工するケースも増えてきている。
なお、住宅リフォームを行う場合、築年数やリフォーム業者、リフォーム内容など、条件によっては自治体から補助金が支給される場合がある。リフォームを検討している場合、自治体(市役所)に相談すると良い。




湯河原町 小田原市 平塚市の耐震リフォーム、住宅リフォームは大幸建設まで
無料耐震診断も行っております。


 


投稿者 株式会社 大幸建設 (21:06) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL : 

お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。