小田原市のリフォーム工事|大幸建設
HOME>防犯住宅情報

住まいる防犯110番

まずはご自宅の防犯度をチェックしましょう!!

侵入者の目でご自宅をチェックしたことがありますか? 侵入者は、下見を怠りません。狙われにくく、侵入されにくい「防犯住宅」にするためには、ま ずは狙われやすく、侵入されやすい住まいを知ることです。

車の盗難や車上荒らしを防ぐ為、そして侵入者が身を隠せないように見通しを良くしましょう。また、2階への侵入者の足場とならない位置・構造にしましょう。
堀、車庫、物置の屋根、雨樋、庭木など、足場になる物を極力取り外しましょう。
また、ベランダの中で身を隠せないように見通しの良いて手摺りや腰壁にしましょう。お子様の転落防止も兼ねて、たての手摺りにすると足場になりません。
防犯対策
侵入者が身を隠す場所にならないように、周囲から見通しの良い位置に設置しましょう。2階への足場にならないように配置にも気をつけましょう。確 実に施錠して、中のはしごや大工道具が家への侵入用具に利用されないようにしましょう。
防犯対策
防犯性能の高い錠前にしましょう。あるいは、防犯性能の高い補助錠を取り付けましょう。
・ドアの隙間にガードプレートをつけましょう。
・錠の取り付け部を補強プレートで補強しましょう。
・防犯サムターンに交換するか、サムターンにカバーをつけましょう。
・アラームなどの防犯器具をつけましょう。
・郵便受けから手や器具が入らないよう、ドア内側にカバーをつけましょう。
・ガラスは防犯合わせガラスにするか、防犯フィルムを貼りましょう。
・植栽を低くするなどして、見通しを良くしましょう。
・照明・防犯灯などで明るくしましょう。
・留守と思われない工夫をしましょう。
防犯対策
外から見通しを良くしましょう。
・防犯性能の高い錠前にしましょう。あるいは、防犯性能の高い補助錠を取り付けましょう。
・ガラスは防犯合わせガラスにするか、防犯フィルムを貼りましょう。
・アラームなどの防犯器具をつけましょう。
・ドアの隙間にガードプレートをつけましょう。
・出入口付近は常に整理整頓し、侵入器具となるようなものがないようにしましょう。
・腰板(ドアの下部等にガラスの代わりに、使われる不透明な板)が薄いプラスチック等だと
簡単に破られます。丈夫なものに替えましょう。
防犯対策
見通しを良くしましょう。
・ガラスは防犯合わせガラスにするか、防犯フィルムを貼りましょう。
・補助錠を取り付けましょう。
・ロック付きクレセントにしましょう。
・雨戸錠を各戸板2ヵ所以上つけ、雨戸外れ止めをつけましょう。
防犯対策
見通しを良くしましょう。
・防犯性能の高い面格子を取り付けましょう。
・ガラスは防犯合わせガラスにするか、防犯フィルムを貼りましょう。
・補助錠を取り付けましょう。
・ロック付きクレセントにしましょう。
防犯対策
塀や外階段、車庫・物置の屋根、窓の庇、外壁の給・配水管、庭木など、足場になるものを取り除きましょう。ベランダの手摺り・腰壁は、身を隠せな いように見通しの良い形態・構造にしましょう。お子様の転落防止等の観点からも足場にならない縦桟の手摺りが良いでしょう。
ベランダが侵入されや すい場所にある場合は、手摺りを高くし、トップガードを設置しましょう。
実はベランダ掃出し窓が侵入口になる事が多いです。防犯性の高い防犯合わせガラスか防犯合わせ複層ガラスに替えて、ロック付きクレセントや補助錠を付けましょう。補助錠の位置は上かまちに付けると侵入者は解除しずらいです。
 
防犯対策
2階の窓も1階と同様の防犯対策を講じましょう。侵入者は、「2階だから大丈夫!」という油断を突いてくるのです。まずは庭木などを剪定し、見通 しを良くしましょう。窓枠を頑丈にし、面格子をつけましょう。ガラスには防犯フィルムを貼り、ロック付きクレセントや補助錠でしっかりガードしま しょう。